やまだ、です。

ナウでヤングなテストちゅう
マーケティングとITのトレンドをクリッピング


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
| この記事をChoix! | newsing it! | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | はてなブックマーク | イザ!ブックマーク | |
| blog Ranking人気blogRanking | BS blog Ranking | 人気ビジネス・経済BLOG | Best Blog Ranking | MyMiniCity I T S E B |
ロボットカー開発者に聞く--人工知能と消費者向けロボットの未来
CNET Japan
2005年秋、Sebastian Thrun氏は、米国国防総省の国防高等研究事業局(DARPA)が主催した「DARPA Grand Challenge」で、「Stanford University Racing Team」を優勝に導いた。Thrun氏に人工知能と消費者向けロボットの未来について話を聞いた。
--家庭用のロボットが実現するためには、人工知能分野ではどういう技術進歩が必要になりますか。
認識の確実性と、環境を理解すること、例えば家の中の環境の理解でしょうか。現在はまだロボットはキッチンに何があるかといったことを理解できませんし、例えば、人間の意図や食器洗い機の使い方も分かりません。認識の問題は大変大きく、人間が当然だと思っていることも、ロボットにとっては非常に難しい問題です。この問題は、情景認識と呼ばれます。情景認識は画像を取り込み、その画像の中の異なる物体にラベルを付けるという処理です。これは4歳児でもできることですが、ロボットにはまだうまくできません。家の中の環境でものを動かそうと思ったら、まずその物体を認識しなくてはならないわけですから、これは大きな課題です。
もう一つ、まだできていないことを挙げるとすれば、物体操作の問題でしょう。ロボットのナビゲーションの分野は、大きな進歩を遂げています。例えばRoombaは平面に落ちているゴミを取るようにナビゲーションされているロボットです。しかし、ロボットの腕を使って何か面白いことをやるというようなものは出ていません。物体を動かすという研究分野は、現時点ではまだ生まれたての状態だと言っていいでしょう。この物体操作も、大きな人工知能分野の課題です。
--消費者用ロボットの分野で次に出てくる利用方法はなんでしょうか。
掃除の分野は確実に出てくるでしょう。掃除ロボットに、家の中でものを運び回るための腕を付けたいですね。パーティの後片付けをしてもらったりとかね。それから、家庭内で高齢者介護に利用されるロボットが出てくると思います。これにはいくつかの形が考えられます。ロボットは医療関係者が用いる機器になるだけかも知れませんし、家族や親戚がロボットを通じて高齢者とコミュニケーションをしたりするようになるかも知れません。
| yamadacomma | Technology | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
| この記事をChoix! | newsing it! | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | はてなブックマーク | イザ!ブックマーク | |
| blog Ranking人気blogRanking | BS blog Ranking | 人気ビジネス・経済BLOG | Best Blog Ranking | MyMiniCity I T S E B |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:17 | - | - |
| この記事をChoix! | newsing it! | BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク | はてなブックマーク | イザ!ブックマーク | |
| blog Ranking人気blogRanking | BS blog Ranking | 人気ビジネス・経済BLOG | Best Blog Ranking | MyMiniCity I T S E B |









http://yamadacomma.jugem.cc/trackback/7203


      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
次世代広告テクノロジー
次世代広告テクノロジー (JUGEMレビュー »)
織田 浩一,高広 伯彦,須田 伸
民主化するイノベーションの時代
民主化するイノベーションの時代 (JUGEMレビュー »)
エリック・フォン・ヒッペル, サイコム・インターナショナル
プロダクトストラテジー~最強最速の製品戦略
プロダクトストラテジー~最強最速の製品戦略 (JUGEMレビュー »)
マイケル・E・マクグラス, 菅 正雄, 伊藤 武志


View "gVisit" map

blog seo tool : track word
blog SEO tool



このページの先頭へ